siwake

書き捨て

遙かなる時空の中で6 マガジンエッジ見てきた

水野十子さんの遙かなる時空の中で6を買うか迷っているので立ち読みしてきた。

マガジンエッジに移籍したので本屋で探したらあっさりあった。

 

少年誌に移籍して違和感ないのかと思ったら、他の連載との違和感がなかった。

遙かはあんまり恋愛一辺倒ではないしね。恋愛ゲームなのに。

内容は読んだこともないからストーリーがよくわからない。

ストーリー進行の回で、恋愛的な展開はない。千代ちゃんが可哀想な回。

 

主人公とくっつくなら有馬がよいと思ってた。ゲームの宣伝の絵とかカッコいいから。天の青龍だし。

けど思ったより有馬のお目々が大きく、1でいうと頼久さんよりは天真よりなお顔だった。いや中間かな?性格も無口なクールでもなさそう。天真の時の当て馬感が漂ってくる。

頼久さんみたいな切れ長の眼で大人っぽいのが好きなんだけど。

 

ダリウスはなんか友雅さんと試紋を混ぜたような人だなあ。あんま好きじゃないな。まだ。

友雅みたいにニヤニヤ笑うんだよね。脇役として友雅大好きだけど、ヒロインの相手としてはイヤだな。

 

この号だけ読むとダリウスも有馬もどっちがいいもない。

絵は綺麗でさすが。画集欲しくなる。

 

7巻で終わるみたいなので丁度良い数でいいんだけど。

 

うーん。どうすっかな。

たぶんこれはダリウスとくっつくのだろう。そうじゃないなら買おう。有馬なら買うよ。

たぶん無理だな。やはりこのまま遙か1を読み返して暮らそう。

 

6はやはり黒龍の神子というのが。ダリウスになる可能性を感じさせる。

普通に白龍の神子と天の青龍というスタンダードが読みたいな。

 

やはり3の漫画読みたかったな。やらないだろうな。ストーリーも面白そうなんだけど。前に水野さんが3は甲冑?鎧?が大変なので無理だと言っていたそう。

 

ARIAからマガジンエッジになってしまったから、もう遙かがマンガになる事はないのかもしれない。

白泉社とは縁が切れたみたいだし。残念。

 

それにしても本屋に並ぶARIAのコミックの少なさを見ると廃刊もわかる気がした。