siwake

書き捨て

ひかわきょうこ 彼方から:感想3

内容を含みます。

 

彼方からの一番の山場は

イザークがノリコを引き留め告白するシーンかと思う。

自分がイザークを天上鬼に変える「目覚め」だと知ったノリコがイザークの為に離れようとする。

 

この場面はノリコがイザークに告白した時と同じ行動をなぞるのがすごく好き。

行かないで。行かないで。と言ってイザークが好き、とキスをする。化け物化しているのに。すごい、さすがノリコ。

 

イザークもノリコが泣いて別れようとするのを、余計なことを考えるななどとごまかそうとするが、ノリコが納得するわけもなく、もうあたしの犠牲にならなくていいと走って逃げる。

 

それを引き留めるために観念して行くなどこにも行かないでくれ、と告白するイザーク

 

これ全14巻で7巻。ここまで長い!

それまでノリコはイザークにずっと冷たく突き離されそれでも一緒にいたくて頑張ってきた。

 

巻数は長いと思ったけど中の時間では一緒に旅をして3桁の日々。ノリコと再会して3日くらいと、怪我が治るまでだから長くても半月かひと月?

全部でも初めて会ってから半年くらい。あれ。結構早い。

そんなに長くなかった・・。読者から見て長いだけか。

 

今の少女マンガはすぐ告白してくっつくから長く感じる。7巻まで引っ張るの今時少ない。恋愛だけしているわけじゃないからか。

 

イザークがノリコを受け入れてから態度が変わり、すっかり優しくなったり笑顔を見せたり感慨深い。

やっと報われて良かった。

イザークもノリコに優しくしたかったんだね。

 

ノリコ以外にはそのままクールでカッコいい。何しててもカッコいい。

 

話は変わるけどイザークのケチくさい所がすごく好きです。

顔に似合わず値切ったりするのがなんだか逆にカッコいい。

若いうちから家を出て苦労してきたんだろうな、とそれまでの人生が垣間見える気がするのです。ノリコを養うために必死なんだろうし。でもノリコって生活のためなら元気に明るく働きそうだけど逃亡の旅ならそんな暇ないよね。

 

ケイモスに串刺しにされて数時間で傷が治ってすぐ金の心配をするイザーク、すごい!ノリコのためなんだろう。イザーク1人なら何日かそのままでも平気そうだし。

 

このマンガはお金のために村で働いたり途中芸をしたりそういう様子がきちんと描かれていて楽しい。異世界でノリコがどんな風に暮らしているか描写がきちんとあって良い。

この世界もひかわきょうこさんの独特の優しいタッチが合っていてとても良い。

 

ノリコが攫われたり、ケイモスと戦ったり内容がハードなので合間の花の町や緑の小道の部分がオアシスのよう。これがないと辛すぎる。

 

彼方からにハマっていいファンタジー探して読みまくったけどいいのが見つからない・・・。案外無いのね。