siwake

書き捨て

樋野まつり ヴァンパイア騎士 感想続き:ラストがね・・・

最後まで読んだ。

とりあえず実の兄妹ではなかった。よかった。気持ちわるいもの。

 

うわー。ラストいやだ。

なんでそうなる。

 

全体的にみんな不幸に酔っていて読むのツライ。暗い。

 

酔ったセリフばかりでめんどくさい。

アクションとか動きがイマイチ。セリフばかりの印象。

絵の綺麗さが抜群の「顔」漫画ですね。

 

みんな顔が整い過ぎて目がチカチカする。集中力が無くなる。

みんなつぶらな瞳でこちらを見ている。

同じ顔ばかりに見えてくる。

 

ラストもなんかあまり好きじゃない。

 

同じ作者の

とらわれの身の上

の方が好きだった。ヒロインも明るくて可愛かった。魅力的。

 

たまにこういうの読まないとハッピーエンドの有難さがわからなくなるから、仕方ないかな。

 

期待したけどあまり合わなかった。

ずーっと暗くて救いも大してないし、

最後にくっつくのそっちなの。えー。

レンタルで最後まで借りたけど読み直ししたくない。

 

あと、かなめの枢って字。

枢機卿で出た。

すうという字みたいです。

 

以下ネタバレ。

 

 

全体通してゼロが嫌いだったので、最後に優姫と結ばれたのがガッカリ。

暗くていつも不機嫌でどこがいいのかわからなかった。

ゼロはいい奴だという事にしたい熱意は感じたがダメだった。

途中で華々しく散ったら好きになれたかもしれない。

 

みんな暗くて奥歯に物の挟まったようなセリフばかりで

アイドル先輩だけが救いだった。

枢の顔とキャラと。

 

こんなラストなら枢は死なせてやりたい。ひとりぼっちで生きかえるとか罰ゲーム。

 

優姫も魅力のないヒロインだった。

せめて最後は枢のためだけに生きて欲しかった。

ゼロにたくさん幸せにしてもらったよって無いわ。

 

普通のハッピーエンドでなくひねりの効いたお洒落なラストにしたかったのかな。

清水玲子輝夜姫みたいな。

あれも違う人と結ばれて幸せになったあとのモヤモヤラストだった。

 

番外編かその後みたいなのが新刊で出ているけど、全然読みたくない。

 

枢が死んだ時点で何もかもどうでもよくなった。

もう一回見てみたら優姫の命で枢を生き返らせていた。あー。そう。

 

他の感想ブログをあちこち見たら、ゼロ派の人は感動最高!という感じでした。

ああ、そういう見方もあるんだ、納得。

 

私は枢の魅力だけで最後まで読んだので最悪でした。

ゼロが嫌いすぎて枢が利用した罪みたいなのもしっくり来なかった。

ゼロが不幸な過去を持ちつつも前向きに立ち向かう性格なら好きだったかもしれない。

不幸にどっぷり浸かった不機嫌な男なんて好きになれん。

 

ラストが嫌いな作品リストに入ったなあ。